> アルファベットをクリックするとそれぞれの作り方にジャンプします。

ママ目線のあったらいいな~を叶える可愛い雑貨作りが大好き! アイシングクッキー講師としても活躍中。

〈 道具 〉・瓶・鉢皿のある鉢・クリップ
〈 材料 〉・グルーガン・両面テープ・ペンチ
*素材によっては接着が甘くなる場合があります。持ち運びの際は、瓶の部分を持ってくださいね。

基本の材料は、ふた付きの瓶、鉢&皿セット、オシャレなクリップ。瓶は調度良いサイズの空き瓶が家にあれば、わざわざ買わなくてもOK!

まずは瓶のふたと鉢皿を貼り付けます。瓶ふたの上面中央に、補強のために両面テープを貼り、両面テープの周りにグルーガンをたっぷり塗ります。鉢皿はひっくり返してかさのようになるようにくっつけてください。
※両面テープは厚めの強力タイプやクッションタイプがおすすめ、グルーガンも強力タイプを推奨。

鉢を逆さにして、鉢の底と瓶の底を、②同様に両面テープとグルーガンで接着します。瓶の底にくぼみがある場合は、厚めの両面テープでくぼみを埋めるようにすると強度が増します。

クリップについているフックは必要ないので、ペンチで取り外します。

クリップをグルーガンで鉢に貼り付けて、ふたを閉めれば完成です!
蓋に取っ手を取り付けたり、レースやシールなどで飾り付けるとオリジナル感がアップ!

〈 道具 〉・ふた付きの瓶・綿シート・ハギレ・レース・ミニラック
     ・グルーガン(ホットボンド)
〈 材料 〉・ペン・はさみ・両面テープ・グルーガン

北欧柄、和柄、モノトーン、キャラクターなど、好きな柄の布とレースなどの飾りを用意してください。瓶はラックのサイズに合えば、家にある空き瓶でもOK!

瓶のふたのサイズに合わせ、綿シートをカットします。(瓶1つに付き2~3枚)

ふたに両面テープを貼り、瓶と1枚目の綿シートを接着。

ハギレを蓋のサイズよりも1cmほど大きくカットします。蓋からはみ出る部分は中央に向かって切れ込みを入れておくと張り付けやすいです。瓶ふたの回りに両面テープを貼り付けたら、残りの綿シートを間に挟み、ふっくらと包むようにハギレを接着してください。

最後にグルーガンでレースなどのアクセントを付け、デコレーション瓶の完成です。お好みの調味調などを入れてラックに並べましょう。

〈 道具 〉・フォトフレーム・脚付インテリアウォールラック・インテリアウォールバー×2
     ・フェイク芝・置物(うさぎ、きのこ、小枝フック)・インテリアロゴプレート
〈 材料 〉・両面テープ・グルーガン・ドライバー

フォトフレームをベースに、2種類のウォールラックとインテリアロゴプレートで安定感のあるスタンドを作ります。あとは飾り付け用のフェイク芝や置物を用意してください。

ウォールバー、ウォールラックに付いている壁付け用の金具類は必要ないので、ドライバーで外しておきます。金具が取れたら、脚付インテリアウォールラックをフォトフレームの裏側に両面テープとグルーガンでしっかりくっつけます。スタンドになるようウォールラックの脚の向きに気を付けてください。

インテリアウォールバー2個をグルーガンでくっつけて、フォトフレーム本体に接着してください。2個使うことで、タブレットの角度の調整ができます。

ベースができたら、あとは飾り付け。フェイク芝をフォトフレームにグルーガンで接着し、小枝をドライバーで取りつけます。裏側に釘が出てしまった場合はグルーガンで保護してください。

最後にお好みの置物をグルーガンで固定して完成です!インテリアロゴプレートをバーの下に取り付けると安定感が増しますよ。
メモやプリント、写真をピンで刺すことも可能なので、タブレットスタンド以外の使い方もできます。小枝の飾りはキーフックとしても使えます。

トップ