街ぶら

新感覚マリンスポーツ。水のチカラで空中散歩!?

ウェイクボード、ジェットスキー、ダイビング、パドルボードなど、マリンスポーツ用品の販売はもちろん、体験会やスクールも開催しているマリンスポーツ専門店。特に、いま新感覚のマリンスポーツとして話題の水圧で宙を舞う「フライボード」が体験できます。実は、愛知県では「LIMIT」が最初に導入したそうです。夏は終わってしまったけれど、まだまだ予約受付中。

空に飛び上がってヒーロー気分を味わってください!

LIMIT 西尾店

西尾市道光寺町天王下27-7
TEL:0563-56-9700
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
http://marinelimit.com

昭和の時代に、タイムスリップ。

まるでそこだけ時間が止まっているかのよう。昭和レトロという言葉がぴったりの西尾劇場です。昭和15年に芝居小屋として開業し、戦後本格的な映画興行を行うようになりました。中に入ってみると、往年の映画スターのポスターがお出迎え。ロビーは駄菓子屋さんになっています。

現在のところ映画の方は休業中ですが、マスコミにもよく取り上げられ、この雰囲気を味わいたくて遠方から映画“館”ファンが訪れるそうです。映画が娯楽の王様だった時代の雰囲気を味わいたくて、遠方から訪れる方も多いそうです。

西尾劇場

西尾市花ノ木町4-15
TEL:0563-56-8952
営業時間:12:00~18:00
定休日:無休

ラーメンに、つけめんに、まぜそばも!

おしゃれな外観はラーメン屋さんとは思えないくらい。店内も清潔感のあるモダンな雰囲気。ゆったりとしていて女性ひとりでも子供連れでも安心して行けるお店です。一番人気は「和風豚骨ラーメン」。和風出汁のさっぱり感と、豚骨スープのこってり感が絶妙にマッチしたWスープは、“和風豚骨”の名に恥じないうまさ。

店長オススメのタレと油を絡めて食べる、スープがないラーメン「汁なし」もぜひ味わって。

麺の樹 ぼだい

西尾市徳次町下十五夜28-1
TEL:0563-65-6845
営業時間:11:00~14:00
18:00~22:00
定休日:月曜日
http://mennoki-bodai.com

海を見ていると時間はゆっくり過ぎていく。

女性ひとりでも寛げる癒やしの空間……これが「たらそ」のコンセプト。器・家具・山野草・香り・音楽など、ひとつひとつを厳選し、心から落ち着ける空間をつくっています。とはいえ、何と言っても一番の魅力は三河湾を一望できるロケーション。目の前に海が広がるテラス席はまさにリゾートのよう。

この地を見つけ建物ができるまで7年を要したというこだわりぶり。土日の夜にはジャズ・クラシックのライブも行われます。

和カフェ たらそ

西尾市吉良町宮崎弥五郎3-3
TEL:0563-32-4222
営業時間:OPEN10:00(月~金)、9:00(土日)
CLOSE日没1時間後(金・土・日は21:00)
定休日:無休
http://www.taraso.com

安らぎに包まれて、新しさに出会って。

面積は東京ディズニーランドおよそ3倍、三河湾最大の島である佐久島。「祭りとアート」をキーワードに、年間を通してさまざまなイベントが開催されています。常設展示作品20点を巡る「佐久島アート・ピクニック2013」、現代建築のチカラで甦った88の弘法の祠(ほこら)を巡る 「佐久島弘法巡り」は、年中楽しめるスタンプラリー。島の魅力的な風景にも出会えます。

その他、お祭りやイベントもあり。ひとりで、家族みんなで、ぐるっと体験しよう。

佐久島

西尾市一色町佐久島
TEL:0563-72-9607(西尾市役所佐久島振興課)
http://www.japan-net.ne.jp/benten

本場一色産うなぎを堪能したいなら。

約3,000坪の和風庭園に、高さ7mの滝。ゆったりとした寛ぎの空間の中に「みかわ三水亭」はあります。矢作川の清流水で育まれた地元一色産うなぎを養鰻地から直送後、2、3日清水で活かされ臭みを抜いたあと活絞。備長炭を使ってじっくり焼き上げます。そして、うなぎの名産地ならではの経験に裏打ちされたコク深いこだわりのタレが、うなぎの美味しさをさらに引き立ててくれる……。

本物のうなぎの味わいを堪能できます。

うなぎ割烹 みかわ三水亭

西尾市一色町坂田新田西江95-10
TEL:0563-72-8817
営業時間:昼 11:00~14:00
夜 17:00~20:00
定休日: 水曜日
http://www.mikawasuisankakou.jp/sansuitei

トップ