温暖な気候と風土に恵まれた碧南・高浜エリアは
窯業や鋳物などの伝統産業が盛んで、
なかでも「三州瓦」は全国シェアの半分を占めるほど。
農業、漁業も盛んで、地産地消や健康を意識した
"食"へのこだわりを感じられるお店が点在。
碧南・高浜自慢の美味しい食事がいただけます。
収穫体験パークや水族館など家族で訪れたいレジャー施設も充実しています。

※掲載内容は2015年5月の情報です。

街ぶら

画像をクリックすると拡大版をご覧いただけます

おとうふ市場 大まめ蔵 高浜店

おとうふいちば おおまめぞう

良質な豆づくしの
ヘルシーメニューを堪能

「おとうふ工房いしかわ」の工場に隣接。1階「おとうふ市場大まめ蔵」では、新鮮な豆腐や豆乳スイーツ、パンなどを販売。2階「ごちそう厨房まめぞう」では、作りたての寄せ豆腐をメインにしたバラエティ豊かな豆腐料理がいただけます。

愛知県高浜市豊田町1-205-5
0566-52-0140
おとうふ市場大まめ蔵9:00~18:00/ごちそう厨房まめぞう9:00~16:00
(土・日曜、祝日は8:00~、第1土曜は7:00~) 無休 Pあり
★名鉄三河線吉浜駅より徒歩20分。

工場が隣にあるので、豆腐、パン、ドーナツなど商品のバリエーションが充実しています! ランチタイムの人気メニュー「旬とうふ定食」。季節替わりの寄せ豆腐をはじめとした全7~8種類の内容。 毎月第1土曜午前7時~9時は、青空朝市を開催しています! もっと見る

おかしや みづき

 

種類豊富なスイーツは
本場フランスの味!

東京やパリ、カンヌで修業を積んだオーナーパティシエが4年前にオープン。「小さい子どもからお年寄りまでが満足して食べられるお菓子を」という想いから、バリエーション豊かなマカロンやケーキ、焼き菓子がずらりと並びます。

愛知県高浜市屋敷町6-1-83
0566-91-8685
10:00~19:00※売切れ次第終了
火曜定休 P7台
★名鉄三河線吉浜駅より徒歩10分。

定番人気のバニラ、チョコ味のほか、マンゴーなどのフルーツテイストに、抹茶、小豆などの和テイストといったバリエーション豊かな30種類以上のマカロンが並びます。 ショーケースの中にはタルトやシュークリーム、ロールケーキなど美味しそうな生ケーキがズラリ! 食べた時の満足感を大切にしているというスイーツがいっぱい。どれにしようか迷う時間も楽しいひととき。 もっと見る

ES' cafe
(BAGEL&CAFE EARTH SMILE)

エスカフェ

香ばしい自家製ベーグルは
老若男女問わず大人気

お店でひとつひとつ丁寧に焼き上げる“かりっふわっ”食感のベーグルが大人気。バーガーやサンドなどバリエーションも豊富です。バリスタが淹れるスペシャリティコーヒーと一緒にどうぞ。ランチは、富良野から届く季節の野菜や地元の野菜がたっぷり。

愛知県高浜市湯山町4-5-6
0566-87-8670
9:00~21:00 火曜定休 Pあり
★名鉄三河線三河高浜駅より徒歩13分。
http://www.exodus-escafe.jp/

ランチタイム以降は、まんまるベーグルをまるごと1個使うベーグルサンドをぜひ。ラテアートが可愛いカプチーノと一緒に。 テーブル同士の間隔がゆったりとしたスペースは居心地が良い。夜カフェ使いもオススメ。 ベーグルの絶妙な焼き加減と、キャラメリゼしたバナナが絶妙に絡み合います。ベーグルフレンチトースト(バナナ)。 もっと見る

菜食健美 美卯

さいしょくけんび みう

野菜をたくさん取り入れた
独創的な懐石料理

フレンチやイタリアンを取り入れ、女性の美と健康を意識した独創的な茶懐石料理を月替わりでいただけます。赤米やハトムギなどをブレンドした「美肌ライス」、完熟梅を煮込んだ「梅味噌」など独自の味も魅力です。

愛知県高浜市湯山町4-8-4 ラジョリーメゾン101
0566-91-4594
11:00~14:30(LO14:00)
18:00~21:00(LO20:00)
火曜、第1月曜定休 Pあり
★名鉄三河線三河高浜駅東口より徒歩10分。
http://saisyokukenbi-miu.com/top01.html

季節を感じられるようメニューは月ごとに変わるそう。和食をベースに、食材によってはイタリアンやフレンチ、中華を取り入れるなど、体への吸収率が高まるように考えて作られています。 店内では酵素ジュースや醗実(酵素を作ったあとに残る果肉)を使ったフルコースもいただけます。

Restaurant Omi

レストラン オミ

家族みんなでいただける
フランス料理に舌鼓

『かわら美術館』併設のレストラン。“食べやすいフランス料理”をコンセプトに、ご年配の方でも美味しくいただけるあっさりとした味付けを心がけているそう。美術館の企画展にあわせて限定メニューが登場することも。趣向を凝らしたメニューをいただいて。

愛知県高浜市青木町9-6-18
0566-52-6566
9:00~20:00(L.O.)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)
Pあり(かわら美術館と共通)
★名鉄三河線高浜港駅より徒歩10分。
http://restaurant-omi.com/

ランチタイムのオススメはお得なハーフコース。徳島や九州から仕入れた黒毛和牛や地元で獲れた魚を使用したメイン料理がいただけます。 フランス料理一筋のオーナーシェフが“野菜たっぷりで家族に嬉しいフランス料理”を提供してくれます。 『高浜市やきものの里かわら美術館』に併設。美術館周辺の散策コース「鬼みち」には様々な瓦のオブジェがあり、瓦の街ならではの見どころがいっぱいです! もっと見る

碧南市明石公園

へきなんしあかしこうえん

乗り物ぜ~んぶ¥100の
ファミリーに嬉しい公園

海が見える観覧車やキッズコースター、ゴーカートなどいろんな乗り物がどれでも1回¥100とリーズナブル。無料で遊べる「トリムの森」で、アスレチックにも挑戦しよう。カリヨンの塔やからくり時計などの仕掛けも楽しめます。

愛知県碧南市明石町6-11
0566-48-1722
9:00~17:00(11月~2月は~16:00)
月曜定休(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1は閉園
P約550台(無料)
★知多半島道路「阿久比」ICより車で20分。
http://www.katch.ne.jp/~kanrikk/

おとぎ列車「あかしのポッポちゃん」に注目! フィールドアスレチックで元気に走りまわるのも楽しい。

むぎの家

むぎのいえ

“自分の子どもに安心して
食べさせられるパン”を

子どもやこれから妊娠する女性の体を考えた安全なパン作りがモットー。自家培養天然酵母を使用し、素材はオーガニックなものを厳選。なるべく地元産にこだわって作られています。小麦本来の甘みと酵母の旨みを感じられる素朴なパンが人気です。

愛知県碧南市鶴見町2-135
0566-42-0877
10:30~20:00※売切れ次第終了
営業日/[パン]木・土曜 [ベーグル&焼き菓子]火曜 
P10台
★名鉄三河線北新川駅より徒歩10分。
http://www.katch.ne.jp/~muginoie/

惣菜パンから菓子パン、食パンまでレパートリーがとにかく豊富! 2~3人が入るといっぱいの小さな店内。ひとつひとつ大切に焼き上げられたパンが次から次へと並びます。 一軒家風の可愛いお店。営業日は「パンの日」と「ベーグル&焼き菓子の日」に分かれています。 もっと見る

碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館

へきなんかいひんすいぞくかん・
へきなんしせいしょうねんうみのかがくかん

日本沿岸の魚類を中心に
約300種類を展示

日本産稀少淡水魚の保護や展示を行っており珍しい淡水魚を見ることができます。生き物についての質問に答えてくれる「レクチャーコーナー」や「キッズコーナー」も人気。

愛知県碧南市浜町2-3
0566-48-3761
9:00~17:00(入館は~16:30)
月曜定休(祝日の場合は開館、翌平日休館)※夏休み期間中は無休
P200台
★名鉄三河線碧南駅より徒歩15分。
または知多半島半田ICより15分。
http://www.city.hekinan.aichi.jp/
aquarium/

●入館料/[水族館]大人¥540、4歳以上15歳未満¥220、[科学館]無料

「碧南海浜水族館」では、ウミガメの赤ちゃんを見ることができます。 水量が200トンもある大きな水槽には、日本の沿岸魚や回遊魚が展示されています。 水族館の2階には、クイズラリーを楽しみながら「水の大切さ」を学ぶことができる科学館が併設。

あおいパーク

8,350平方メートルの畑で
季節の野菜をもぎとり!

ジャガイモやニンジンなどが元気に育つ広大な農園でもぎとり体験をしませんか。観賞温室では、地元産のテラコッタに季節の花や観葉植物がおしゃれに飾られています。地元農家が収穫したばかりの野菜が並ぶ産直市やレストランも併設。

愛知県碧南市江口町3-15-3
0566-43-0511
9:00~17:00(レストランは~21:00)※施設によって異なる
月曜定休(祝日の場合は翌日)、年末年始は閉園
P460台(無料)
★知多半島道路「阿久比」ICより車で30分。
http://www.city.hekinan.aichi.jp/aoi/

自分の手でもぎとれば、味も格別! たまねぎ(3月中旬~6月中旬)、スイカ(7月下旬~8月下旬)、サツマイモ(7月~10月)、にんじん(11月中旬~3月下旬)などの収穫を体験できます。野菜の収穫時期は、天候によってずれる場合があります。 “農業と食と健康”をテーマにつくられた体験型交流施設『あおいパーク』。

※掲載内容は2015年5月の情報です。

トップ